お知らせ
お知らせはありません

デジタルセラピューティクス(DTx)の衝撃を日本にも - DG Lab Haus

DG Lab Haus 7日前
0 0
 デジタル機器やIoTの導入は、医療や健康管理の分野でも着々と進んでいる。そうしたなかでも近年注目を集めつつあるのがDTx(Digital Therapeutics デジタル療法)と呼ばれる取り組みだ。DTxではスマホのアプリやIoTディバイスなどを、高血圧や糖尿病、精神神経疾患などへの治療介入に活用する。2010年に米国のWellDoc社が「Bluestar」という2型糖尿病患者向けの治療補助アプリで米国のFDA(Food and Drug Administration アメリカ食品医薬局)の認証を得たこ

記事を読む

製薬オンラインニュース

いよいよデジタルセラピューティクスの時代が始まる。従来の薬物治療の補助療法として普及しそうだ。精神神経疾患に対してはデジタル機器そのものを使う場合も考えられる。また、さまざまな疾患の予防、治療に役立つことが予想され今後新たなビジネスとして期待できるのではないだろうか。