お知らせ
お知らせはありません

音訳・点訳ボランティア養成講習に参加を|福祉・医療|青森ニュース|Web東奥 - 東奥日報

東奥日報 1ヶ月前
0 0
青森県視覚障害者情報センターが目の不自由な人向けに、本の内容を音声にして伝える「音訳」と点字にして伝える「点訳」の活動に協力しているボランティアの高齢化が進んでいる。近年はボランティアを養成する講習会への申込者が減っており、今後、ボランティアの減少が懸念される。今年も6月から講習会を予定しており、同センターの担当者は「視覚障害者の読書環境向上のため、ぜひ受講してほしい」と呼び掛けている。ボランティアは、自宅などで本を読み上げて、パソコンや録音機材に吹き込んだり、パソコンを使って本の内容を点訳し…

記事を読む