お知らせ
お知らせはありません

前臨床段階にある「convertibleCAR-T cell」、2021年臨床試験開始か〜Xyphos Biosciences〜

製薬オンラインニュース 11日前
1 0

2017年設立のアメリカ、サウスサンフランシスコを拠点とするスタートアップXyphos Biosciencesをご紹介します。 Xyphos Biosciencesの新しい独自技術ACCEL(Advanced Cellular Control through Engineered Ligands)技術プラットフォームは、人工免疫細胞を動員および制御して、全身のがん細胞を見つけて破壊することを可能にします。 現在多くのバリエーションのヒトCAR-T細胞が研究されています。B細胞悪性腫瘍におけるCD19を標的とした最初のCAR-T製品は、2017年に米国FDA、2018年に欧州医薬品局によって承認されました(日本での承認は2019年3月)。現在のCAR-Tアプローチでは、各CAR-Tは単一の抗原のみをターゲティングします。そのため腫瘍が元の標的を放棄すれば再発の可能性があります。また腫瘍細胞へのアグレッシブな攻撃はしばしばサイトカインストーム、神経毒性、生命を脅かす有害事象を引き起こします。 ACCEL技術の特徴 ・マルチ抗原ターゲティング convertibleCAR-T cellsは、MicAbody投与を通して腫瘍関連抗原を標的とします。MicAbodiesによりターゲティングを多重化、連続的に切り替える能力は新たなCAR-T細胞の必要性を避けながら、複数の抗原のターゲティングを可能にします。 ・MicAbodyによる用量制御 convertibleCAR-T cellsの活性は、二重特異性MicAbodiesの用量滴定によって制御されます。それにり「サイトカインストーム」などの有害事象を予防または管理する手段を提供することが可能です。 ・ヒト由来のinert NKG2D and MicAbodies 遺伝子操作されたiNKG2D免疫受容体、MicAbodiesは両方ともヒト由来で、現在のCAR-T療法での典型的なマウス由来の受容体で見られる患者の抗薬物抗体(ADA/anti-drug antibody)応答を最小限に抑えるでしょう。 ・MicAdaptorモジュレーション 細胞機能を調節するため、convertibleCAR-T cellsにのみ特異的に結合するMicAdaptorsと呼ばれる新しいクラスの二重特異性融合タンパク質を構築されました。(例:インターロイキンをconvertibleCAR-T cellsにのみ伝達するMicAdaptorsを設計) *MicAbody, MicAdaptor: 二重特異性の、抗体様アダプター分子のファミリー *convertibleCAR-T cells: Xyphos社の汎用CAR-T cell ACCELプラットフォームは、convertibleCAR-T cellsを癌性細胞に導き、convertibleCAR-T cellsの機能を調節する二重特異性分子のファミリーによりその制御を可能にします。 Xyphos社のパイプラインはこちら。 会社概要 会社名: Xyphos Biosciences  https://xyphosinc.com/ CEO: JAMES L. KNIGHTON 創業: 2017年 拠点: カリフォルニア、アメリカ メンバー紹介 名前: JAMES L. KNIGHTON 役職:Chief Executive Officer/Co-founder 職歴・紹介文など: DuPont/DuPont Merck (1985-1994), Chiron (1994-1998), Sugen (CFO 1998-1999), Caliper Life Sciences (President 1999-2004), AvidBiotics(2004-2017)などの製薬企業・バイオテクノロジー企業で役職経験を有する。Wharton School of BusinessでMBA取得、ペンシルベニア大学で遺伝学修士号取得。 名前: DAVID W. MARTIN. MD 役職:Chairman and Chief Scientific Officer/Co-founder 職歴・紹介文など: Duke Medical Schoolで医学の学位取得。UCSFの医学生化学教授(終身在職権)、ハワードヒューズ医学研究所の研究員。Businessでは下記のような企業での役職経験がある。Genentech (1982-1990), DuPont Merck (1991-1993), Chiron Therapeutics (1994-1995), Eos Biotechnology (1997-2003), AvidBiotics(2004-2017). —————————————————————————————————— 参考資料 https://xyphosinc.com/ https://www.linkedin.com/in/jim-knighton-a814b4/ https://www.linkedin.com/company/xyphosinc/about/ Parker Institute and Xyphos to develop universal CAR T-cell therapies 19 Oct 2018 https://cen.acs.org/business/start-ups/Parker-Institute-Xyphos-develop-universal/96/i42 Key Patent Issued for Xyphos Biosciences' ACCEL™ Technology Platform 16 Apr 2019 Xyphos' first convertibleCAR-T cell product candidate is in preclinical development and is scheduled to be tested in a first-in-human clinical study in 2021.  https://www.prnewswire.com/news-releases/key-patent-issued-for-xyphos-biosciences-accel-technology-platform-300832609.html ノバルティス、国内初となるCAR-T細胞療法「キムリア®」の製造販売承認を取得 2019/3/26 https://www.novartis.co.jp/news/media-releases/prkk20190326