お知らせ
お知らせはありません

「がん離職」を防ぐために100万円支給――「社員の病気=経営課題」に会社はどう向き合ったか - ITmedia

ITmedia 8日前
0 0
2017年にがんにより死亡した人は37万3334人に上る。働き盛りの年齢でがんを発症する可能性もゼロではない。精神面、経済面、仕事面のケアが求められる従業員の病に対して、職場はどういったサポートができるのだろうか。がんに罹患した社員に対する基金を創設したガデリウスグループの経営統括本部本部長に創設の経緯などを取材した。

記事を読む