お知らせ
お知らせはありません

アフガニスタンで死亡「中村哲医師」が語っていた「死の際」 - SmartFLASH

SmartFLASH 9日前
0 0
 アフガニスタンで、病院や用水路の建設など復興事業に関わってきた医師の中村哲さんが、12月4日、車で移動中に銃撃され、病院で死亡した。73歳だった。 中村さんが、日本キリスト教海外医療協力会から派遣され、パキスタンの州都ぺシャワールに赴任したのは、1984年だった。当時37歳。1986年には、アフガン難民のための診療所をぺシャワールに開設している。【関連記事:サウジ石油施設を攻撃した「ドローン」最

記事を読む