お知らせ
お知らせはありません

進行非小細胞肺癌へのニボルマブ・イピリムマブ併用療法の申請が米国で受理、迅速審査の対象に - 日経メディカル

日経メディカル 3日前
0 0
米Bristol-MyersSquibb社は1月15日、転移を有するか再発の非小細胞肺癌でEGFR変異とALK転座を有しない患者の1次治療として、抗PD-1抗体ニボルマブと抗CTLA-4抗体イピリムマブの併用療法の申請が米食品医薬品局(FDA)に受理され、迅速審査の対象になったと発表した。

記事を読む