お知らせ
お知らせはありません

千塚産業団地に新工場/140億投資、21年1月着工/日清医療食品 - 日刊建設通信新聞

日刊建設通信新聞 1ヶ月前
0 0
 日清医療食品(東京都千代田区、菅井正一社長)と栃木県栃木市は26日、千塚産業団地内の敷地面積2万4123㎡について、土地売買契約の締結式を市役所で開いた。契約額は約3億4000万円。日清医療食品は約140億円を投資して、「ヘルスケアフードファクトリー関東(仮称)」を建設する。2021年1月の着工、22年5月の竣工を目指す。 新工場の想定規模は2階建て延べ約1万8000㎡。東日本エリアを対象に、医療、福祉施設で提供する一般食や治療食を製造する。1日約10万食の製造が可能となる。完成後は地元や近隣地域の住民な

記事を読む