お知らせ
お知らせはありません

アルツハイマー 低コスト検査開発 岡大院の阿部教授ら ペプチド使用 - 山陽新聞

山陽新聞 5日前
0 0
 岡山大大学院の阿部康二教授(脳神経内科学)らの研究グループは、血液に含まれる4種類のペプチド(アミノ酸化合物)を使ってアルツハイマー病のリスクを診断できる検査法を開発した。既存の検査に比べて低コスト...

記事を読む