お知らせ
お知らせはありません

AIもお手上げ?「複雑」な心房細動を診る方法 - 日経メディカル

日経メディカル 3日前
0 0
2009年に34歳で夭逝したSF作家、伊藤計劃氏が2008年に刊行した代表作『ハーモニー』の舞台は、人々の健康維持を第一に優先する近未来の高度医療社会。あらゆる人間は体内の恒常性を常時監視するシステム「WatchMe」を身体にインストールしており、病気の徴候が見つかればその症状に応じた「医療分子(

記事を読む