お知らせ
お知らせはありません

NAFLD、血小板20万未満は線維化要注意 - 日経メディカル

日経メディカル 12日前
0 0
これまで肝癌の原因はB型またはC型肝炎ウイルスの持続感染が大半を占めてきたが、治療の進歩によりウイルス性肝炎を原因とする肝癌は減っており、将来的には大幅な減少が見込まれている。一方、ウイルス性肝炎を合併しない肝癌は増加傾向にあり、その原因として近年注目を集めているのが非アルコール性…

記事を読む