お知らせ
お知らせはありません

統合失調症発症の一因となる分子・神経回路メカニズムを発見-東大 - QLifePro医療ニュース

QLifePro医療ニュース 10日前
0 0
日本医療研究開発機構(AMED)は、Setd1a遺伝子の機能低下が大脳前頭前野の神経回路の働きに障害を起こし、統合失調症と関連する行動異常を起こすことを発見したと発表した。

記事を読む