お知らせ
お知らせはありません

「誇大広告」東京都が329事業者に改善指導 2019年度|ECのミカタ - ECのミカタ

ECのミカタ 9日前
0 0
都は昨年度、2万4000件のインターネット広告を監視し、331件の広告(329事業者)について改善を指導した。 指導の内容では、商品やサービスの品質、規格などの内容について、実際のものより優良だと消費者に示す「優良誤認」のおそれが307件で最多。健康食品や化粧品に多かった。 商品やサービスの価格など取引条件が実際のものより良いと思わせる「有利誤認」のおそれが61件。エステや健康食品、化粧品などだった。 そのほか、商品の購入時に提供される景品の限度額(20%、取引価格が1000円未満の場合は20

記事を読む