お知らせ
お知らせはありません

弘前で検体採取急増 医療スタッフが疲弊 - 東奥日報

東奥日報 2ヶ月前
0 0
弘前保健所管内での新型コロナウイルス感染拡大を受け、青森県が行うPCR検査で、弘前市医師会の弘前PCRセンターや、市内の医療機関に検体採取を依頼するケースが急増している。健生病院の検体採取は21日、約120件に上った。同病院は休日返上で検査業務に当たっており、担当者は「医療スタッフはかなり疲弊している」と語る。健生病院では屋外駐車場で、ドライブスルー方式によって検体を採取。週明け19日から検体採取依頼が増えており、19日の実施は52件、20日は68件、21日は118件に上った。22日も100件…

記事を読む