お知らせ
お知らせはありません

【協和キリン】新たな品質棟(バイオ医薬品分析施設)を着工

製薬オンラインニュース 1ヶ月前
0 0

高崎工場内に新たな品質棟(バイオ医薬品分析施設)を着工
協和キリン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮本 昌志、以下「協和キリン」)は、2020 年
10 月に高崎工場(群馬県高崎市、工場長:新井 仁)内に新たな品質棟(バイオ医薬品分析施設)を着工しました。



 高崎工場は主にバイオ医薬品を生産している工場であり、今回建設する新品質棟は、バイオ医薬品の製品、原料の品
質分析等の品質管理及び品質保証に関連する業務を行う施設です。高崎工場内に

記事を読む