お知らせ
お知らせはありません

ロシアで虐待されたライオンの子ども、7カ月のリハビリ後にアフリカ野生保護区へ飛び立つ - 福島民友

福島民友 8日前
0 0
AsiaNet 86759 (2198)【ウラル(ロシア)2020年11月20日PR Newswire =共同通信JBN】*Simbaは11月下旬にロシアからタンザニアへ旅立つ。動物愛護活動家の求めに応じて、Russian Copper Companyがすべての輸送費用を負担する。Simbaの未来は明るい。ロシアで写真撮影の相手に使われたライオンの子どもだ。2020年3月、ロシアのダゲス

記事を読む