お知らせ
お知らせはありません

塩野義製薬、1日1回服用の新インフル薬 米国で承認

日本経済新聞 0年前
2 2

記事を読む

製薬オンラインニュース

「塩野義製薬は25日、1日1回の服用で治療できる新しいインフルエンザ治療薬「ゾフルーザ」が米国で承認を受けた。」という。本薬は、既存薬よりも効果が早く表れて長く続く。錠剤を1度飲むだけという手軽さが特徴よようだ。米国では、通常の患者に高い効果が見られたことから全ての治験の最終結果を待たずに承認を得た。本邦では、本年3月に発売されている。このゾフルーザは、塩野義が独自開発した新薬であり、グローバルには、1000億円以上の売上げが予想されるブロックバスターの成長するであろう。塩野義製薬の創薬の底力を感じる。

バイオ787 さん 職種:未設定 11年前 0

インフル薬で売上げトップへ!

バイオ787 さん 職種:未設定 11年前 0

インフル薬で売上げトップへ!