お知らせ
お知らせはありません

アルバニア、漂流する「優等生」(ル・モンド・ディプロマティーク日本語版) - ル・モンド・ディプロマティーク日本版

ル・モンド・ディプロマティーク日本版 7日前
0 0
1997年の暴動の後「破綻した国家」とみなされていたアルバニアは、今日ではバルカン諸国の安定の柱として紹介されている。しかし「過渡期」というラベルをはがしてみると、マフィアと結託した政権による権威主義的なネオリベラリズムによりボロボロになった国の実情がうかがえる。[日本語版編集部]

記事を読む