お知らせ
お知らせはありません

調布の外環道トンネル工事現場 3カ所目の空洞を確認 - FNNプライムオンライン

FNNプライムオンライン 6日前
0 0
東京・調布市の外環道トンネル工事現場付近で、新たな空洞が確認された。NEXCO東日本によると、14日に新たに見つかった空洞は、地下およそ16メートルにあり、幅およそ4メートル、長さおよそ10メートル、厚さおよそ4メートルと推定されるという。NEXCO東日本は、確認された空洞の充てん作業を、速やかに行うとしている。確認された空洞は、これで3カ所になる。

記事を読む