お知らせ
お知らせはありません

「心のよりどころを」神戸”希望の灯り”を福島県大熊町に - FNNプライムオンライン

FNNプライムオンライン 1ヶ月前
0 0
東日本大震災から10年になるのに合わせて、神戸で灯されている”希望の灯り”を福島県大熊町にも設置することが決まりました。神戸市中央区の”希望の灯り”は、阪神淡路大震災の犠牲者への慰霊と復興を願って灯されています。東日本大震災から10年になる来月11日、福島県大熊町に新たに”希望の灯り”が作られることが決まりました。大熊町は、福島第一原発事故の影響で1万人以上の住民が避難し、これまで283人しか町に戻っていません。【大熊町 島和広副町長】「ここに戻ってくる1つの希望、心のよりどころを設けたい」”…

記事を読む