お知らせ
お知らせはありません

<コロナワクチン>佐賀県内医療従事者向け、まず9750万人分 - 佐賀新聞

佐賀新聞 1ヶ月前
0 0
新型コロナウイルスワクチンの医療従事者向け優先接種に関し、佐賀県には3月前半に10箱9750回分が配分されることが分かった。国の計画では3月1日の週と8日の週の2回に分けて半分ずつ輸送される。県内の対象者は4万人程度とみられるが、これ以降の配分は未定で、県は「なかなか接種スケジュールを組むことができない」としている。 厚生労働省が19日、都道府県ごとの医療従事者数に応じて配分量を決定した。

記事を読む