お知らせ
お知らせはありません

子どもの意見を政策立案に 欧州の子ども・若者調査 5人に1人が将来に不安 - 公益財団法人日本ユニセフ協会

公益財団法人日本ユニセフ協会 4日前
0 0
子どもや若者の意見が、まもなく政策立案においてより大きな役割を果たすようになるかもしれません。ユニセフ(国連児童基金)をはじめとする5つの子どもの権利団体は、子どもたちを対象としたオンラインの調査や聞き取りを行い、報告書を作成しました。子どもたちの声は、欧州連合(EU)の子どもの権利と子どもの保証に関する戦略を形成する上で役立つ情報となるでしょう。子どもたちは、両戦略の優先事項を形成し、定義することに直接貢献することになるのです。本調査は、欧州委員会が5つの子どもの権利団体と緊密に連携して取り組んだものです

記事を読む