お知らせ
お知らせはありません

コロナの影響で相談2000件増 佐賀いのちの電話、相談員募集 - 佐賀新聞

佐賀新聞 12日前
0 0
自殺予防を目的に、悩みなどを24時間体制で受け付ける「佐賀いのちの電話」の昨年1年間の相談件数は1万8353件だった。新型コロナウイルスの影響を受け、医療従事者や経済的な打撃があった飲食店経営者ら、さまざまな悩みを抱えた人に寄り添い、前年より1979件増加。ただ相談員のなり手不足が課題で「助けを求める人に寄り添うためにも力を貸してほしい」と呼び掛けている。 「いっそ死んでしまいたい」。3月中旬、県外の50代女性から電話があった。会社を辞めることになり、再就職を目指して面接を受け続けていた。

記事を読む