お知らせ
お知らせはありません

イベント開催「厳しい」/県感染症対策 大西医師が見解 - 東奥日報

東奥日報 15日前
0 0
青森県感染症対策コーディネーターの大西基喜医師は7日、新型コロナウイルス感染症に関する県の記者会見で、県内の感染状況が、県が3月に公表したガイドラインでイベント中止を判断する基準に達していないのか-と見解を問われ、「私見では厳しい状況にある」との認識を示した。ガイドラインでは感染状況に応じて5段階のレベルを設定。県内で「複数圏域でクラスター発生」、県外で「感染が継続的に拡大」をレベル4とし、これ以上を「中止」の判断基準の目安としている。県内では、1日以降だけでも青森市、八戸市、上十三の3保健所…

記事を読む