お知らせ
お知らせはありません

幼い犬猫の販売規制へ 「8週齢規制」6月1日に施行 - 佐賀新聞

佐賀新聞 16日前
0 0
生後56日以下の子犬や子猫の販売を原則禁じる「8週齢規制」を定めた改正動物愛護法が6月1日に施行される。幼いうちは感染症リスクが高い上に、早くに親元から離すと、かみ癖や攻撃性が増すといった問題行動につながる恐れがあるとされるためだ。成長後の飼育放棄防止が期待される一方、幼いほど売れ行きやコストで優位という事情もあり、悪質業者が生後日数を偽り販売することを懸念する声もある。 「画面A、トイプードルが落札されました」。3月末、埼玉県内で開かれたペットオークション。

記事を読む