お知らせ
お知らせはありません

ビジネスパーソンに「あごの不調」が急増中、歯科医師が解説する4つのパターン - ダイヤモンド・オンライン

ダイヤモンド・オンライン 7日前
0 0
今、東京都の人口の約1.5倍に当たる1900万人が、顎(あご)にさまざまな不調が起こる顎(がく)関節症に罹患していると推測されています(顎関節症の治療方針2020:一般社団法人日本顎関節学会)。顎関節症は20歳から急増し、その多くはビジネスパーソン世代です。さらに自粛生活でストレスがたまり、顎関節症になる人が世界的に急増しています。その原因や症状、対処法などを4つのパターンに分けて解説します。

記事を読む