お知らせ
お知らせはありません

国産バイオ燃料で初飛行 ベンチャー企業が見る未来 - テレビ朝日

テレビ朝日 5日前
0 0
国内で初めて、国産のバイオジェット燃料を使った飛行機のフライトが成功しました。 そのバイオジェット燃料事業を15年間牽引してきたのが、ベンチャー企業『ユーグレナ』の永田暁彦副社長です。持続可能な社会の実現、そして、その先に描く未来を聞きました。 バイオ燃料は、生物由来の再生可能な資源をもとに作られます。燃料を燃やす時にCO2が発生しますが、 原料となる生物が成長途中でCO2を吸収するため、利用時の排出量を実質0にでき、環境に優しい燃料と期待されています。 なかでも、注目されるのが、CO2の排出量が多い

記事を読む