お知らせ
お知らせはありません

日本触媒、3次元細胞培養容器「ミコセル」を用いた変形性膝関節症に対する臨床研究を開始 -共同研究先クリニックで細胞凝集塊を被験者に投与- - 日経バイオテク

日経バイオテク 8日前
0 0
 株式会社日本触媒(本社:大阪市中央区、社長:五嶋祐治朗、以下「日本触媒」)と医療法人再生会そばじまクリニック(所在地:大阪府東大阪市、院長:傍島聰、以下「そばじまクリニック」)は、日本触媒が開発した3次元細胞培養容器「ミコセル」で作製した脂肪由来幹細胞凝集塊の変形性膝関節症に対する臨床研究を2021年2月より開始しております。このたび、そばじまクリニックにて2例の被験者への投与が行われました。プレスリリースはこちら

記事を読む