お知らせ
お知らせはありません

オンライン共有サービスの公開範囲設定が招くトラブルと予防方法 - ASCII.jp

ASCII.jp 7日前
0 0
2021年4月、インターネット上のタスク管理サービスで、さまざまな情報が誰でも閲覧できるようになっていることが報道されました。企業などがチームでの情報共有に利用していたものが公開設定になっていたことが原因で、ワクチン治験応募者の氏名と連絡先、預金口座の暗証番号、個人情報といった「まずい」情報が閲覧可能になっていたことから、一部で大きな騒ぎになりました。

記事を読む