お知らせ
お知らせはありません

低下した臓器の機能が改善全身性ALアミロイドーシスの新薬(京都鞍馬口医療センター 島崎千尋院長) - 時事メディカル

時事メディカル 12日前
0 0
 異常なタンパク質が全身に蓄積し、さまざまな臓器の働きが低下する全身性ALアミロイドーシス。心臓の機能に障害が引き起こされると命に関わるが、治療法が限られていた。近年、新薬の開発が進み、治療法の拡充が期待されている。京都鞍馬口医療センター(京都市)の島崎千尋院長に聞いた。 ▽異常…

記事を読む