お知らせ
お知らせはありません

「余剰ワクチン」幼稚園教諭へ 福島市私立協、早期接種で安心を - 福島民友

福島民友 1ヶ月前
0 0
 新型コロナウイルスのワクチン接種を加速化し、働く場所の安全を守るためにはどうしたら良いか。福島市私立幼稚園協会は、「園医」などの医療機関と連携することで、キャンセルなどで余ってしまったワクチンを幼稚園教諭に接種してもらう取り組みを始めた。高齢者への接種が一段落した後の対応が視野に入る中、行政や各種団体の機敏なアイデアがより多く、より早い接種の鍵を握りそうだ。 福島市のみその幼稚園で主任教諭を務

記事を読む