お知らせ
お知らせはありません

医薬品工場から霧状の気体 薬品が流出...人体に影響も - FNNプライムオンライン

FNNプライムオンライン 8日前
0 0
富山・上市町の工場を覆う、白い霧のようなもの。これは、人体に影響を及ぼす可能性のある気体。19日午前10時ごろ、医薬品などを製造する富士化学工業の工場で、タンクローリーから工場へと移そうとしていた薬品が流出。周囲では、異臭がしたという。工場の20日朝の様子。24時間以上が経過しても、霧状の気体は、もくもくと発生し続けている。近くには、ガスマスクを着けた工場関係者とみられる人の姿が...。流出したのは「無水硫酸」。空気中の水蒸気に反応して、白い気体が発生。大量に吸い込むと、せき込むなど、粘膜を傷…

記事を読む