お知らせ
お知らせはありません

相馬の中学生75%「ワクチン接種希望」 意思尊重に配慮を - 福島民友

福島民友 7日前
0 0
 相馬市が中学生に対して実施する新型コロナウイルスワクチン接種に関して、16日時点で市内の生徒959人のうち、75%となる719人が接種を希望した。市教委は、接種しないことを選択した人の意思が十分に尊重されるべきだとして、差別や偏見が起こらないよう配慮を求める文書を生徒や保護者に配布した。市教委が20日、取材に答えた。 市は集団接種、市内の公立病院での個別接種、接種をしない―の三つの選択肢を示し

記事を読む