お知らせ
お知らせはありません

「地球の医者になる」 サンゴ礁に経済的価値を生み出す、イノカが目指す未来とは | SUSTAINABLE BRANDS JAPAN - 株式会社 博展(サステナブル・ブランド企画推進室)

株式会社 博展(サステナブル・ブランド企画推進室) 8日前
0 0
「このままでは、2040年には9割のサンゴ礁が消滅してしまう」――。水槽内にサンゴ礁の生息環境を再現する「環境移送技術」を研究する東大発スタートアップ「イノカ」。実現すれば日本初となるサンゴの人工産卵プロジェクトに臨んで抱卵に成功したほか、

記事を読む