お知らせ
お知らせはありません

米国のオピオイド訴訟、次なる和解の焦点は製薬会社と薬局 | AnswersNews - AnswersNews

AnswersNews 2ヶ月前
0 0
米国のオピオイド中毒問題をめぐる訴訟で、3大医薬品卸売会社と製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が総額260億ドル(約2兆9000億円)を支払うことで各州や自治体と和解する見通しとなった。次の焦点は、薬局や製薬企業へと移る。

記事を読む