お知らせ
お知らせはありません

ペプチドリーム、仏Amolyt社、ペプチドリームから先端巨大症に対するGHRA候補ペプチド化合物のライセンスオプションを行使し、内分泌系希少疾患のパイプラインを拡充 - 日経バイオテク

日経バイオテク 14日前
0 0
 フランス・リヨン市・米国マサチューセッツ州ケンブリッジに拠点を置く、希少内分泌疾患に対するペプチド医薬品開発のグローバルカンパニーであるAmolyt Pharma(以下、Amolyt社)と、独自の創薬開発プラットフォームであるPDPS(Peptide Discovery Platform System)を活用したペプチド創薬のリーディングカンパニーであるペプチドリーム株式会社(東証第一部:4587、本社:神奈川県川崎市、以下「ペプチドリーム」)は、2020年12月に発表した、内分泌系の希少疾患であり重篤な

記事を読む