お知らせ
お知らせはありません

ファイザー、ビオンテック、モデルナがコロナワクチン技術をいますぐ共有すべき4つの理由 - 国境なき医師団(MSF)

国境なき医師団(MSF) 11日前
0 0
新型コロナウイルスの感染拡大が続く一方、ワクチン接種を完了した人が人口の3%にも満たないアフリカ(※)。もしアフリカ諸国が、ワクチンを輸入に頼らず自力で製造できるようになったら、どれほど大きな進展が望めるでしょうか。 コロナ禍でのワクチン開発競争は、画期的な新技術であるmRNA(メッセンジャーRNA)ワクチンの導入をもたらしました。mRNAを用いたコロナワクチンは、何百万人もの命を救い、感染拡大を抑える有効な手段の一つとなっていますが、あまりに多くの人びとが接種を待たされているのが現状です。

記事を読む