お知らせ
お知らせはありません

「ワクチン長者」ファイザー、喫煙を断つ医薬品から発がん性物質の皮肉 - ダイヤモンド・オンライン

ダイヤモンド・オンライン 10日前
0 0
いまや“ワクチン長者”の米ファイザー。同社は6月、医療関係者向けに禁煙補助薬「チャンピックス錠」の出荷を一時的に停止する案内を開始した。米国本社が発がん性物質「ニトロソアミン」の評価を行ったところ、他国に出荷された同薬の特定ロットで、主成分であるバレニクリン由来のニトロソアミンが検出されたからだ。禁煙治療への影響は計り知れない。

記事を読む