お知らせ
お知らせはありません

元看護助手への無罪判決を否定する主張の一部を訂正 滋賀県 弁護団「捜査に問題なしとの姿勢は変わらず」 - www.fnn.jp

www.fnn.jp 12日前
0 0
殺人の罪で服役した後、無罪が確定した女性が国と滋賀県に損害賠償を求めている裁判で、県側は無罪判決を否定する主張の一部を訂正したことが分かりました。湖東記念病院の看護助手だった西山美香さん(41)は、入院患者を殺害したとして12年間服役しましたが、やり直しの裁判で無罪が確定しました。西山さんは国と滋賀県に損害賠償を求める裁判を起こしています。滋賀県側は9月、「被害者を心肺停止に陥らせたのは西山さんである」などと無罪判決を否定する主張を書面で提出していました。西山さんの弁護団によると、県側はその後…

記事を読む