お知らせ
お知らせはありません

アトピー性皮膚炎患者の尿中で濃度が上昇、新たなバイオマーカーに期待 - 大学ジャーナルオンライン

大学ジャーナルオンライン 18日前
0 0
 東京圏(東京および周辺地域)において、グローバルなバイオコミュニティーの形成を目指す連携組織である「Greater Tokyo Biocommunity(GTB)」が発足した。2021年10月5日、自治体やバイオ関連団体、金融機関など42団体から成るGTB協議会(会長:日本バイオインダストリー協会の永山治理事長)のキックオフとなる第1回総会が開催された。

記事を読む