お知らせ
お知らせはありません

治療歴のあるHPV陽性悪性腫瘍患者に対する抗PD-L1抗体/TGFβ阻害薬Bintrafusp Alfa単剤療法、客観的奏効率28%を示す - がん情報サイト「オンコロ」

がん情報サイト「オンコロ」 14日前
0 0
治療歴のある免疫チェックポイント阻害薬ナイーブのヒトパピローマウィルス(HPV)陽性悪性腫瘍患者さんを対象にBintrafusp Alfa(ビントラフスプ アルファ)単剤/併用療法の有効性・安全性を検証した第1/2相試験の結果、客観的奏効率は28.0%、奏効の内訳は完全奏効4人、部分奏効17人を示しました。

記事を読む