お知らせ
お知らせはありません

コロナ危機“なんちゃって急性期病院”の乱立が原因 - m3.com

m3.com 16日前
0 0
コロナ禍における医療機関の収支状況が議題となった10月12日の財政等審議会財政制度分科会では、グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン社長の渡辺幸子氏が、日本がコロナ禍において医療崩壊に直面した原因の一つとして「“なんちゃって急性期病院”の乱立」を挙げ、医療従事者の分散が低密度医療を招き、医療の質に影響していると注意喚起。「一入院包括払い」などを導入した上で、提供する医療の質やコスト面から医療機

記事を読む