お知らせ
お知らせはありません

コロナ禍で需要が減った食品 児童養護施設へ無償提供 お店の味で楽しい食卓に<福島県> - www.fnn.jp

www.fnn.jp 11日前
0 0
福島県福島市の児童養護施設「青葉学園」に届いたのは「鯛の煮つけ」や「伊達鶏のトマトソース煮」など約1000食分。福島県食品協同生産組合が無償で提供した。福島県中小企業団体中央会・梅津國藏さん:「コロナ禍で飲食店、それから旅館等のサービス業の方が休業などもありましたので、需要が減った食品を子どもたちにおいしく食べてもらいたい」有限会社まるい・五十嵐淳一代表取締役:「まず食品を無駄にしないということですね。それとども達に十分食事を楽しんでもらうと。あとは先生方には、それを通して食育という部分を子ど…

記事を読む