お知らせ
お知らせはありません

【医師の実録】まるで他人事…余命僅かでも平静保った「80代・がん患者の男性」の最期 | 富裕層向け資産防衛メディア - 幻冬舎ゴールドオンライン

幻冬舎ゴールドオンライン 13日前
0 0
現在、新型コロナ感染拡大の影響で、在宅医療がスタンダードになりつつあります。麻酔科医から在宅医へと転身した矢野博文氏は書籍『生きること 終うこと 寄り添うこと』のなかで、「最期までわが家で過ごしたい」という患者の願いを叶えるために、医師や家族ができることは何か解説しています。

記事を読む