お知らせ
お知らせはありません

がんの新規創薬ターゲット候補として「細胞外小胞」「CD300A」を発見-筑波大 - QLifePro医療ニュース

QLifePro医療ニュース 1ヶ月前
0 0
筑波大学は、マウスのがんモデルを用いて、がん細胞から分泌される細胞外小胞と呼ばれる粒子が、がん細胞周囲に集まってきた免疫細胞に取り込まれ、がん細胞の増殖を抑制することを発見したと発表した。

記事を読む