お知らせ
お知らせはありません

「ここにいてほしい」の言葉に決意 93歳現役の"赤ひげ先生” 地域を見守り続けて58年【岩手発】 - www.fnn.jp

www.fnn.jp 1ヶ月前
0 0
医師不足が課題となっている岩手県内で、約60年にわたって宮古地域の医療に力を尽くしてきた93歳の医師がいる。「ここにいてほしい」と地域に必要とされてきた「赤ひげ先生」の人生を取材した。10月13日、93歳の誕生日を迎えた木澤健一さん。県内でも数人しかいない90代の現役医師だ。パーティーには妻の加代子さん(74)、長男の英樹さん(54)、次男の哲也さん(52)がやって来た。3人の息子は、地元で医師や歯科医として活躍している。次男 哲也さん:人生の師匠かなと思っている宮古市津軽石の木澤医院。県内で…

記事を読む