お知らせ
お知らせはありません

医師が警鐘「がんは治る病気なのに、日本人は…」検診を受けない“意味不明”な理由 | 富裕層向け資産防衛メディア - 幻冬舎ゴールドオンライン

幻冬舎ゴールドオンライン 1ヶ月前
0 0
東京大学名誉教授・医学博士で「病院嫌い」な養老孟司氏は、自身の体調の異変に気づくとき、データを見るのではなく「身体の声を聞く」と言います。しかし、それは万人に可能な方法ではありません。日本人の「ヘルスリテラシー」について、養老氏の教え子であり、東大病院の医師である中川恵一氏が解説します。 ※本連載は、書籍『養老先生、病院へ行く』(エクスナレッジ)より一部を抜粋・再編集したものです。

記事を読む