お知らせ
お知らせはありません

出水・鳥インフル 3キロ圏25農場で清浄検査開始 陰性なら12月2日にも搬出制限解除 鹿児島県 | 鹿児島のニュース - 南日本新聞

南日本新聞 2ヶ月前
0 0
 鹿児島県は27日、高病原性鳥インフルエンザが発生した出水市の2養鶏場から半径3キロ圏の移動制限区域内にある25農場で、ウイルスの有無を調べる「清浄性確認検査」を始めた。早ければ12月2日にも全ての結果が判明し、陰性なら3~10キロに設定された卵・鶏肉の搬出制限区域は直ちに解除される。

記事を読む