お知らせ
お知らせはありません

約半年ぶりに米国入国した医師…「日米の状況の違い」に驚愕 | 富裕層向け資産防衛メディア - 幻冬舎ゴールドオンライン

幻冬舎ゴールドオンライン 5ヶ月前
0 0
普段はアメリカで暮らしているという大西睦子医師。新型コロナワクチンの接種を支援するために、2021年5月16日からおよそ半年間の間、日本に滞在していました。日本では感染状況が落ち着き、1日の新規感染者数が100人未満という日もある一方で、海外では感染者が急増中。もとより流行状況に大きな差があるものの、12月1日にアメリカへ入国した同氏は、「状況の違い」にとても驚かされたと振り返ります。感染者数の多寡を見るだけではわからない、意外な実情とは?

記事を読む