お知らせ
お知らせはありません

KMバイオ、新型コロナワクチンの生産設備を整備、オミクロン株も評価中 - 日経バイオテク

日経バイオテク 1ヶ月前
0 0
 明治ホールディングス(HD)の連結子会社であるKMバイオロジクスは、2021年12月16日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する不活化ワクチンの生産設備の竣工式と見学会を開催した。同社は現在、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のオリジナル株を細胞培養し、アジュバントとして水酸化アルミニウムを加えた不活化ワクチンを開発しているが、既に国内の症例からオミクロン株を入手して、評価を開始したことも明らかにした。

記事を読む