お知らせ
お知らせはありません

大正製薬、第36回日本臨床リウマチ学会において、国内初のナノボディ製剤オゾラリズマブの関節リウマチを対象とした国内第II/III相臨床試験データを発表 - 日経バイオテク

日経バイオテク 6ヶ月前
0 0
 大正製薬株式会社[本社:東京都豊島区、社長:上原 茂](以下、当社)は、2015年にAblynx社[本社:Ghent(ベルギー)](現Sanofi子会社)から導入し、当社が日本で開発を進めてきた抗TNFαナノボディ®製剤「一般名:オゾラリズマブ(開発コード:TS-152)」の臨床データを、2021年12月18〜19日に富山県で開催された第36回日本臨床リウマチ学会にて発表しました。発表されたのは、関節リウマチの成人患者を対象とした第II/III相臨床試験(OHZORA試験)における24週間投与時の中間結果

記事を読む